はるかの休日

猫とともに暮らすインフラ技術者が技術と猫と雑記を記録します。

インフラ

Stackdriverインストールではまったところ2つ

投稿日:2019-09-05 更新日:

StackdriverはGoogleが提供するモニタリングサービス

AWSにCloudwatchがあるように、GoogleにもStackDriverというモニタリングツールがあります。まだインストールや活用方法等の情報が少なく、インストールと起動にだいぶ手間取りました。最終的にはドキュメント類を探し回ることで自己解決できたんですが、苦労する人も他にいるかもしれないので記録に残します。

はまった点1:ファイルアップロード方法

GCPは仮想サーバを作成した後にSSH接続用のツールをつかうことなく、ブラウザでサーバーへのコマンド実行ができます。別アプリを起動しないでよいのが素晴らしい。しかし、ブラウザだからこそやり方がわからずにはまりました。インストールの途中で「jsonファイルをアップロードする」手順が入っているんですが、どうやったものかだいぶ悩んだのです。

ブラウザでもファイルアップロード機能がついていた

散々考えたあげく、答えはとても簡単でした。ブラウザ画面でもアップロードできるボタンがついていたのです。

右上の歯車。ここを押すと色んなメニューが表示されてファイルのアップロードができるようになります。

はまった点2:StackDriverが起動しない

インストール手順通りにすすめたはずなんですが、どうやってもStackDriverが起動しません。「Job for stackdriver-agent.service failed」というエラーがでていたので検索してみたんですが、同様のところではまった人はいないようです。ログを眺めてみても理由が分からず。

答えは「カスタムメタデータ」のフラグ設定:1

VMインスタンスの詳細画面で、真ん中のあたりに「カスタムメタデータ」という項目があり、ここに「google-monitoring-enable」がありました。

「VMインスタンスの詳細」の横にある編集ボタンを押してここの設定を1にします。

この変更を行った後で「service stackdriver-agent restart」をうちこめば(sudoが必要な場合はつけてください)無事に起動できました。

 

-インフラ
-, ,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

お名前ドットコムからの営業連絡が詐欺っぽいSMS

保護設定が無効です。簡単に設定できます。 お名前ドットコムでドメイン登録している人はみな、「保護設定」の案内を受けていると思う。これは、ドメイン乗っ取り事件が起きたことがあったことから生まれた「有料サ …

【DC障害】British Airwaysシステム障害

British Airwaysのシステム障害が「動力電源」が原因で発生したとのニュース http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/28/news014.h …

Mackerelのオーガニゼーションを変更する

管理するMackerelオーガニゼーションが変更 このブログをのせているサーバーを監視しているOrganizationを変更する必要ができたため、管理ダッシュボードの移動を実施。エージェントの上書きイ …

radikoが聴けなくなった

久しぶりにFMTOKYOが聞きたくなり、radikoにアクセス。 radikoはFMラジオ無しでもラジオ番組をその地域に配信してくれるありがたいサービスだ。 住んでいるエリアの番組なら無償で聞くことが …

WindowsUpdateでStatic Routeが無効化される

Windows10環境下のStaticRouteが突如無効に ユーザから「サーバにアクセスできなくなった」と連絡がきた。確認すると、事務所15台のPCのうち1台だけがつなげなくなったという。仕事に支障 …